授乳中ダイエット奮闘紀

授乳中にダイエットをしたいが母乳への影響が心配です。ただ体型も戻したいです。この問題をどのように解決したかの体験記です。

酵素ダイエットが話題ですが、私は出産して授乳中です。
赤ちゃんに影響がでるといけないので、風邪をひいても薬を飲まないようにしています。
栄養のバランスがよくなるように、食事にも気をつけています。

しかし、妊娠中にかなり太ってしまい、ダイエットしたいのです。
酵素ダイエットは、野菜や果物の酵素を摂るので授乳中でも大丈夫ということがわかりました。
赤ちゃんに影響のでないダイエット法というのはとても魅力的なので、
さっそくやることにしました。

きつい運動をするのは、なかなか続きませんが、
酵素ダイエットは体に安全な酵素を摂るだけなので、
毎日苦にならずに続けることができました。

少しずつ体重も減って、授乳中でも心配なく出来たのが嬉しかったです。
アルコールを避けるなど、日常生活でも色々気遣っている中、
授乳中という特殊な時期でも心配なく出来た酵素ダイエットはすごいと思いました。

効果も感じることができて、お肌のハリもでてきたように思います。
授乳中でも心配なく出来たダイエット法として、ママ友にもよく聞かれます。
よく会う人に痩せたと聞かれるのは、他人から見ても変化があったとわかることなので、
とても嬉しいです。
もう少し痩せたいので、このまま続けたいです。

過去にダイエットをした経験のある人は非常に多くいます。しかし、その中で3ヶ月以上続けられる人の割合はかなり低いといえます。
なぜならば、ほとんどのダイエットは、食事制限や辛い運動などによって体重を減らしたり、サイズダウンを目指して行われます。
食べたいものを我慢してダイエットに成功したとしても、我慢することをやめて食べてしまえば、結局リバウンドしてしまい、かえって痩せにくい体になってしまうため、逆効果となってしまうのです。
ダイエットは、短期間で一時的に痩せたとしても、それをキープし続けられる精神力がなければ意味がありません。
大抵の人はリバウンドして、気持ちが萎えてしまい諦めることが多く見られます。
ダイエットを3ヶ月以上続けられる方法は、とにかく無理をしないという点にあります。
無理をしてしまうと、精神的にも身体的にもストレスを感じやすく、それが食欲に繋がる恐れがあります。
自分が心地好いと思える程度の運動と十分な睡眠、思いきり泣くことなど、心も体もストレスを発散することが大切なのです。
また、食事の際には、まずは野菜を沢山食べて、その後にその他のおかずや炭水化物をとるように心がけると、自然に満腹感を得られるようになりますので、徐々に痩せていきます。
こうした食事方法なら、誰でも楽に3ヶ月以上続けられますし、緩やかな効果も実感できます。

 

子供を妊娠して、生んだ後には太ってきてしまうことがあります。私自身もそうなのですが、今の体重よりも減らしたいと考えています。ただ、問題は、授乳中なので、ダイエットをして体重を減らしてもいいのかが問題です。授乳中に無理なダイエットをしてはいけないのはわかっていますが、多少はいいのかなとも思っています。ダイエットをしてやせるのはいいのですが、一番心配なのは、子供が小さくて授乳中ということから、母乳への影響心配があります。自分なりに考えて、食事制限とか、運動とかをしてもいいのですが、素人が考えてやって何か体に異変があると、後で後悔をしてしまいます。ただ、母乳への影響心配を考えてばかりで、太っていくのはちょっと違うと思っています。母乳への影響心配に思うのならば、専門家にでも聞いて、何かいい方法があるのかどうかを確かめたいです。何かあればすぐにでも実践して、やせることが出来たら私としても満足です。母体なので、子供のことを考えると、ダイエットなんかは躊躇してしまいがちですが、必ず方法があると信じています。世の中の母親がみんな、ダイエットをしていないとも限りませんし、ダイエットを成功した人も多くいると信じています。自分も成功者の仲間入りになりたいです。